ゆっせいの好きなもの

ファッション、音楽、写真

【MUJI Labo デニム】MUJI Labo のデニムが理想的だった件

 

こんにちは。

この間【ZOZOデニム】を手放して

新たなデニムをまた探していた時に。

 

出会ってしまった。

 

 

f:id:kojikojiy:20190128112053j:plain

 

 

hoby.yussei.work

 

その場所は、皆さんご存知

無印良品

 

しかし、「無印良品」の中でも別ラインの

MUJI Labo】というファッション特化の

ラインで展開されている。

 

今回購入したのはそんな【MUJI Labo】から出ている

 

【ジャパンファブリックデニム ストレッチテーパードパンツ】

を購入しました。

 

価格は税込み6990円

f:id:kojikojiy:20190128112745p:plain

MUJI

 

自分が新品でこんなに高いお金を払うことはない。

 

それくらい良かったアイテム。

 

サイズは27。

ぴったりサイズは26だったが縮むことを考慮しこのサイズ。

 

このデニムは

  • 雰囲気のあるデニム
  • 6990円には見えない存在感
  • 通常ラインにはない肉厚な生地感
  • 男女兼用のデザインなため23~33までの幅広いサイズ感
  • テーパード&アンクル丈でキレイ目なデニム

 

というとこが個人的に感じた点。購入に至った点です。

 

f:id:kojikojiy:20190128113505j:plain

かわぐつ

 

 

 

革靴、黒靴下と合わせた。

革靴とも合うアイテム。

 

靴下で遊ぶことも楽しめると思います。

f:id:kojikojiy:20190128113500j:plain

 

自分は丁度一回ロールアップするスタイルが丈的にもお気に入り。

 

一回折るか、折らないかでは雰囲気が全然違います。

 

 

肉厚で雰囲気のあるデニムなのが本当に理想的で、「ストレッチ」と商品名にある通り履き心地の良い生地感。

 

これは本当にオススメなアイテムなのでまず一回は試着してみることをお勧めします。

 

サイズ展開も豊富なので選択しが多いのも良い。

普段のサイズより1~2センチほど小さめで試着するのが良いかと。

 

オンラインサイトはこちらから

www.muji.net

 

今回は

MUJI Labo】の

「ジャパンジャパンファブリックデニム ストレッチテーパードパンツ」

について紹介しました。

 

「ZOZOが予想外れだった!!」

という方には強くお勧めします!

 

【ZOZOデニムが届いた!が…】小人族の旅は続く

 




こんばんは。

 

今回は待ちに待った

「ZOZOデニム」 が届きました!!

 

f:id:kojikojiy:20190115204904j:plain

てってれーん

という内容なんですが…

 

最初に結論を言うと。

 

返品します。

 

 

それが何でかっていう理由も含めた今回の記事です。

 

まず、今回ZOZOデニムを頼んだきっかけとして一番大きいのは

「ZOZO公認ユーザー」であるれぽすけさんの影響です。笑

 

れぽすけさんの投稿がきっかけで

買おうと決心しました。

f:id:kojikojiy:20190115205546p:plain

れぽすけさん

 

めっちゃきれいなシルエットじゃん!!

 

って思いながらZOZOデニムのコーデを見てました。

wear.jp

これ見た感じ「A.P.C」のデニムと変わらなくない?

むしろ良くない??

 

みたいな感じで完全にとりこになってました…

 

 

 

届くまでは。

そしてZOZOTOWNから荷物が届いた

 

「ZOZOHEAT 」と一緒に頼んだということもあり

注文から届くまでにかかったに数は2週間。

 

 

hoby.yussei.work

 

アマゾンのお急ぎ便感覚になれてしまったのでかなり待ちくたびれました。

その分期待も膨らんでいく。

 

そして届いたデニムを開封

 

おや。

なんか下のほうにダメージが入っている。

(これは仕様なのか?)

f:id:kojikojiy:20190115204909j:plain

だめーじ

 

 

でもまぁ、ロールアップしたら見えないからいいか~

 

なんて考えながら裏地を見ると、

なんか色がおかしい。

f:id:kojikojiy:20190115204859j:plain

いろ

 

肉眼だともっとわかりやすいんですが、

中古のデニムみたいな色合い。

古着屋さん、ブックオフとかに並んでいるデニムのような色合いでした。

 

f:id:kojikojiy:20190115204844j:plain

りーばいす
左が自分が持っているリーバイスのデニム。

 

んん。

「ちょっと嫌だ」

 

そんなこと思いながら、「返品」の二文字がよぎる。

 

そして実際に履いてみた。

 

なんということでしょう。

-2センチに設定したはずなのにぜんぜんフルレングス

 

れぽすけさんみたいに1回だけロールアップして履こうと思ったのに無理でした。

これから足が伸びるのも期待できないので。

 

「返品」の二文字が現実的になりました。

 

さいごに

通販でボトムスを買うのはむつかしいということを改めて感じました。

トップスなら何とかごまかせなくはないですが、メンズファッションは特にボトムスに干渉するのでサイズ感がわかりにくい通販はやはりむつかしい。

 

ZOZOSUITでも駄目だったかー。

足が短い「小人族」のボトムスを求めた旅はまだまだ続きそうです。。

 

写真と実物の違いだったり、実際手に取って得た情報だったりと、

総合的にみたら、手元にはアイテムは残らなかったですが今回の買い物は成功だと思います。

 

これからもZOZOTOWNには期待です!

 

 

ZOZOTOWNについての記事はこちら!

 

hoby.yussei.work

 

 

www.yussei.work

www.yussei.work

【高クオリティ】カルディ カメラチョコを購入した!




こんばんは。

今回は「カルディ」で購入した

カメラチョコ

を購入したので紹介していきます!


f:id:kojikojiy:20190114201434j:image

 

 

 

 カルディで購入したこのチョコレート。

Leicaのカメラをほうふつとさせるこのデザインがちょっとした話題になってます。

 

 

 

細部までこだわった見た目

細部までこだわった見た目のこの商品

f:id:kojikojiy:20190114201455j:plain

ふぃるむ

こちら感度200の35㎜フィルムのようです。

ちなみに36枚撮り。

 

中身は普通のおいしいクランキ~チョコ。

f:id:kojikojiy:20190114201445j:plain

はずれる
レンズはぱかっと外れます。

ちなみにズームレンズ。

f:id:kojikojiy:20190114201520j:plain

れんず

 

f:id:kojikojiy:20190114201507j:plain

おおきさ
大きさはこんな感じ

以前紹介したカメラを隣に並べてみた。

 

hoby.yussei.work

 

なぜかパンケーキレンズなので手軽な大きさです。

ほんと。見た目のクオリティは高い。。

 

さいごに

ほしいな~と思い立ち寄ったカルディで、チョココーナーを探しまくって見つけました。

なんとラスト一個!!

 

あぶない。ギリギリセーフでした。

この中に何を入れようかな~ って考えてます。

 

とてもかわいいこのカメラチョコ。

プレゼントやインテリアにお勧めです。

 

カルディによった際にはチョココーナーをのぞいてみてください。

 

 

【記憶を受け継ぐ】Canon AL-1 について

 

こんにちは。

 

今回は

Canon AL-1 

について紹介していきます。

 

 

f:id:kojikojiy:20190113121946j:plain

AL-1

まずこのカメラについて

 

発売

発売されたのは

1982年(昭和57年)3月 です。

なので、いまから37年前に発売されたカメラになります。(2019年1月現在)

 

概要

ファインダーを覗いてのピント合わせがしづらいユーザーにターゲットを絞って開発された電子測距の絞り優先式TTL・AE35mm一眼レフカメラ
3つのCCDラインセンサー上に結んだ被写体のコントラスト像からピークを探す方式で、ファインダー視野下部にピント合わせ用の情報表示機能があり、前ピン・後ピンの矢印表示に従ってレンズのフォーカシングリングを回転させると、中央の合焦マークが点灯し、ピントが合うと言う操作方法であった。
測光露出の制御は、SPC素子使用による絞り優先式TTL・AE、シャッターは全速電子制御による無段階制御、測光感度分布特性は中央部重点平均測光であった。全FD交換レンズが制約なく使用できたところから好評を得た。

 

こちらはオートフォーカスや露出をカメラが指示してくれるので電池が必要です。

単4電池が2本です。液漏れ防止で電池を取り外したまんまで出かけることもあるので個人的には注意が必要。

 

このカメラは電池がいらないので。笑

 

hoby.yussei.work

 

 

価格

価格は(FD50㎜F1.4付き)は90,000円

      ボディのみだと58,000円 です。

 

 

かなり高額。

しかも今のデジタルカメラと違ってプラスでフィルム代と現像代がかかるのでかなりのお高い買いもの。

 

詳しくはこちら

global.canon

手に入れた経緯

このカメラは昔父が使用していたカメラでした。

それを借りている?まぁ実質もらっています。笑

 

カメラの話をしていたら実は持っているということだったので、

見せてもらって、きれいにして、中に入っていたフィルムで何枚か撮影して。

 

って感じです。

 

その残ったフィルム。

期限が切れていたため色が変色してしまっていたんですが

自分か妹の小さい頃の写真が眠っていました。

 

現像されることなく10年以上眠っていたんですよ。

 

父が撮影した昔の自分を自分が現像してもらう。

 

なんかいいですよね。 タイムスリップじゃないけど。

なんかストーリー性があるなぁ。なんて勝手に思ってます。

 

「記憶を現像する」

この感じです。

フィルムは記憶だ~ なんて、これも勝手に思ってます。笑

 

hoby.yussei.work

 

ファインダー越しにのぞかれていた自分が

今度は覗くになるなんて。

 

いやぁ、物語ですねこれは。

 

 

hoby.yussei.work

 

 

そして自分が生み出した物語はこちら。

3枚ほど紹介します。

f:id:kojikojiy:20190113122255j:plain

はな


 

 まずはこの花。

京都へ旅行へ行ったときに撮影した花。

初めてこのカメラを持って旅行に出かけました。

いやぁ、重い。

でかいし重い。 旅行に持っていくときはもう少し小さい

フィルムカメラを持っていくことをお勧めします。笑

 

f:id:kojikojiy:20190113122300j:plain

これもはな

はい。

次も花です。

自分は人と花をよく撮っているようです。

これは昨年の夏にひまわり畑に行ったときに撮影した写真。

このカメラでは(FD50㎜ F1.4)をだいたい使用しています。

なので、ポートレートに最適。

ピントもしっかりあってくれるし。

取れる枚数はハーフには劣りますが、その分質の良い写真をとることができます。

 

ひまわりの後ろのボケ感は最高です。

 

 

f:id:kojikojiy:20190113122332j:plain

かめら

 

最後は「かめら」

これも同じレンズを使用しています。

最高のボケ感。

なんだかストーリー性のありそうな写真だと思いませんか?笑

ちなみにこのかめら(2回目)

 

hoby.yussei.work

 

こんな感じです。

<

 

 

最後に

今回は父に譲ってもらった。

Canon AL-1 について書きました。

 

f:id:kojikojiy:20190113122337j:plain

  • 「フィルムは記憶」

  • 「フィルムはストーリー」

 

なんてことをを考えながらこれからも撮影してく

と思います。。

 

ちなみにiPhoneカメラもオススメです。

 

hoby.yussei.work

hoby.yussei.work

 

 

【UNIQLO U】あなたはどれを買う? オススメも紹介!

 

 

こんばんは

 

本日、1月8日にUNIQLO Uのラインナップ公開されました。

 

公式サイト

www.uniqlo.com

 

 ルック

www.uniqlo.com

2月1日から発売されるUNIQLO U の2019年SSのラインナップ。

 

今回は自分が気になったアイテムを中心に紹介していきます。

 

 

 

まずは

アウター

 

f:id:kojikojiy:20190108193706p:plain

ぽけ



 

ポケッタブルトラックジャケット

撥水性があり、収納して持ち歩けるので急な雨でもすぐ出して羽織れる。

 

>特徴

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

・耐久撥水加工をプラス。

・1970年代のウィンドブレーカーに時代性を加えて再構築。

・丸みを帯びたゆったりしたシルエット。

・撥水性の高いナイロンを使用しているので軽い雨でも安心。

・街中やスポーツシーンでの、レイヤリングアイテムとしてもおすすめ。

・右脇のジッパーポケットに折りたたんで収納できる。

・収納ポケットにはストラップがあり、収納後は斜めがけできて持ち運びに便利。

 

 

 

さすがUNIQLO U 全然UNIQLOだとは感じさせないデザインのアイテムとなってます。

70年代のウインドブレーカーを再構築したということもあり「レトロ感」と

ポケッタブル仕様ということもあり持ち運びにも便利でカバンの中に小さくたたんで入れることも可能。

 

一日の寒暖差のある日などにとても便利だと思います。

 

f:id:kojikojiy:20190108204522p:plain

いいひょうじょう



セーター・カーディガンは特になし。

 

 

カットソーからはこちら

 

  • オーバーサイズハーフTシャツ
 

f:id:kojikojiy:20190108204922p:plain

はーふ

伝統的なサッカーTシャツのデザインにオーバーサイズシルエットで今っぽさをプラス。

・とてもなめらかな表面感を持つジャージー素材を使用。
・2重の生地や肩の切り替えに入れたステッチなど、伝統的なサッカーTシャツのデザインを再現。
・オーバーサイズシルエットとひじまでの長さの袖で、クールで新しいスタイリングに。

 

「とてもなめらかな表面間を持つジャージー素材」

というのは実際に触ってみないとわからないので実物を触ってみたいですね。

 

「2重の生地や肩の切り替えに入れたステッチなど、伝統的なサッカーTシャツのデザインを再現。」

これ、特徴なんですがないほうが個人的には好みです。

f:id:kojikojiy:20190108205344p:plain

このかお

ユニバレ」しそうなポイントではありますが気になるアイテムです。

 

ちなみに「パープル」がいいなと思いました。

f:id:kojikojiy:20190108205559p:plain

ぱーぷる



続いては

シャツ

 

f:id:kojikojiy:20190108205805p:plain

りねん
プレミアムリネンワイドフィットシャツ

今回のUNIQLO Uで初となる「リネン」シリーズ。

また今回はほとんどの商品が「ワイドフィット」しようとなっており

昨シーズンの「オープンカラーシャツ」のような感じになっています。

 

ワイドなシルエットで夏場に「ゆるっと」するコーデに大活躍しそうなアイテム

 

f:id:kojikojiy:20190108210314p:plain

いえろー

f:id:kojikojiy:20190108210334p:plain

だーくぐりーん

「イエロー」「ダークグリーン」なども気になります。

複数買いもありだと思います。

 

最後に

ボトムス

 

全体的な印象として「ワイドストレートベイカーパンツ」を筆頭に全体的にワイドなアイテムが多い印象。

個人的にワイドなアイテムは着用しないのでメンズラインは特にめぼしいものはなく。笑

 

レディースに気になるアイテムがあったのでご紹介

f:id:kojikojiy:20190108211050p:plain

おんなもん

 

エストゴムでラクにはけるイージーデニム。クロップドなので足元は軽やか。

・ウエストゴムでイージーな着こなしが楽しめるデニムパンツ。

・8.5オンスの本格的な日本製ライトウェイトデニムにオーバーダイ加工とウォッシュ加工をプラス。

・2つの大きめなサイドポケット付き。

・シルエットはリラックスフィットのアンクル丈。

 

 

リラックス間のあるアンクル丈と「日本製」のデニム使用というアイテムこれも

先ほどの「リネンシャツ」同様「ゆるっと」したコーデに活用できそうなアイテム。

f:id:kojikojiy:20190108211422p:plain

きいろ

「イエロー」のデニムも気になる。

これも実際にアイテムを手に取ってみたいアイテム。

 

 

まとめ

 

今回は2月1日から発売される「UNIQLO U」の2019年SSアイテムについて気になるアイテムをご紹介してきました。

 

全体的にワイドなアイテムが多い印象でした。

 

今回も発売日が楽しみな「UNIQLO U」

今回からロゴが少し変わっているようです。

f:id:kojikojiy:20190108211952p:plain

にゅー

 

f:id:kojikojiy:20190108212020p:plain

いままで



みなさんはどちらがお好みですか?

そんなに大差はないですが、初めて見たときは違和感でした。笑

今回はロゴにも注目です。

 

次は実際に手にっとた感想を

【ワンランク上の_Dr.Martens】 イングランド製の一品を紹介

 

 こんばんは。

 

今回は自分が2018年最後に購入した

イングランド製の【Dr.Martens】ウイングチップ

を紹介します。

 

 

購入したのは

セカンドストリート で

 

9,600円にて購入しました!!

 

f:id:kojikojiy:20190107174303j:image

 

イングランド製でこの状態の良さは「出会ってしまった」

という感じになり購入しました。

価格も一万円以下ということもありそんなに悩むことなく購入しました。

 

高校生の時にもDr.Martensを持っていたのですが

楽天で13,000円くらいで購入した平行輸入品でした。

一年間はいたんですが通販で購入したためサイズ感に対する不満だったり

 

「これって本物なのか…?」 という思いから手放してしまいました。

 

そのあと購入した靴がこちら

 

hoby.yussei.work

 

でも、やっぱりDr.Martensかっこいいな~

っていう思いはずっと持っていたので。

いつかはまた手に取ろうと考えてました。

 

でも新品のは嫌で…

  • いい感じに使用感のある感じ
  • 普通の3ホールじゃない感じで
  • イングランド製で
  • 10,000円前後で

この基準を持ちながら、いい出会いがあったら購入しようという感じで

古着屋さんなどに行った際に中古靴を眺めてました。

 

実際に履いたり、目で見て状態を確かめたいという思いから

「メルカリ」「ヤフオク」とかでは探しませんでした。

ネットだときっとすぐ見つかります。笑

価格の参考などはネットを利用しましたが。

 

そんな感じで探している中で

 

  • いい感じに使用感のある感じ
  • 普通の3ホールじゃない感じで
  • イングランド製で
  • 10,000円前後で

これに当てはまるDr.Martensと出会ってしまったので購入しました。

f:id:kojikojiy:20190107174326j:imagef:id:kojikojiy:20190107174335j:image

 

いい感じに使用感はありますが履きしわも深くなく、ソールの消耗も少なかったし。

陳列時には少し薄汚れていましたが磨けば光ると確信していたので気にはならならなかったです。笑

ステッチも鮮やかな黄色を保ったままでした。

インソールの状態も良かったのですが、唯一シューレースの状態だけ悪買ったのですが

まぁ300円で交換しました。

新品のあの雰囲気がなんとなく好きではなかったので良状態かつ良使用感で満足です。

 

f:id:kojikojiy:20190107174344j:image

一般的な3ホールとは違い「ウイングチップ」ということで差別化ができ、自分の好きな鏡面仕上げとの相性もよいと思うのでてとても良いです。

 

今のDr.Martensは主に東南アジアなどで制作されており

かつてのイングランド製の復刻版は新品で4万円ほどします。

 

公式サイト

 

www.drmartens.com

 

 ウイングチップは税込みで43,200円といいお値段です。

 

 さすがにここまで払えないということで

中古で購入するという選択をとります。

 

中古だと状態次第ですが安いものだと4,000円くらいから見つかります。

まぁこれはほんと状態によって価格の変動が激しいですが。

f:id:kojikojiy:20190107174406j:image

その中で、「状態」×「価格」がマッチしたものを見つけたので購入しました。

10,000~15,000円くらいで探してたので

まさか10,000円を切る価格で購入できるとは思ってなかったので満足です。

 

この靴の「経年変化」ものちのち記事にしていきます。

 

という感じで

「良い使用感」×「ウイングチップ」×「イングランド製」×「U10,000円」でDr.Martensを購入しました!

 

ほんと、「古着は出会い」

だと思うので、焦らずに地道に、しっかりと狙いを定めて

皆さんも、運命の1着と出会ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

【中学生で卒業?!】ヘアジャムが最高だった

 

 

こんにちは。

 

年末年始、なかなか忙しくて散髪に行けず。

 

ボリューミーな頭で過ごしました。笑

 

そんな時に久々に出会った

 

ヘアジャム

 

に助けられました。笑

 

f:id:kojikojiy:20190106140220j:image

 

 


ギャツビー ヘアジャム アクティブニュアンス(110mL)【GATSBY(ギャツビー)】

 

 

自分の髪は「硬毛」「直毛」で伸びるのも早く

 

3週間経ったら切りに行きたくなります。

しかし、1ヶ月半切りに行けなかったので苦労しました。😓

 

直毛なため、伸びればまっすぐしすぎて

「カッパ」みたいになるし。

 

セットしたら毛量が多くて頭が爆発します。

 

 

 

なので仕方なくアイロンを通すだけのセットをするんですが、持続性がないしパサつくしで

「やっぱ切るしかないなぁ」というのが悩みでした。

 

そんなとき、中学生の頃に買った

ヘアジャムが出てきて試しにつけてみました。

 

すると、

  • ボリュームが抑えられる
  • アイロンの効果が長続きする
  • セットした感が出る

という感じだったので

新しくヘアジャムを

約5年ぶり?? くらいに購入しました。

 

購入したのは「アクティブニュアンス」

 

 

f:id:kojikojiy:20190106135209j:image

 

比較表によるとこんな感じ。

選んだ決め手としては特にこだわりはなく

長い髪の毛の方が多いのでこれにしました。笑

 

程よく艶が出て「セットしてる感」が出るので良いです。

 

 

ヘアジャムは一般的なワックスが油分などを利用し整髪するのに対し

細かい粉のようなものを使用するため

ベタつきが少なく 洗い落としが良い

というのが利点です。

また、再整髪しやすいのも個人的には気に入ってます。

 

洗い落としがいいのは個人的には最も重要ポイントです。

 

セットしたあとに手洗う時に落ちにくいと面倒だし、冬は水冷たいことが多いし。

お風呂でワックス落とす時に落ちが悪いと面倒だし…。

などと、面倒なので、洗い落としが良いというのはかなり良い点。

 

再整髪が可能ということは

  • 自転車で頭が爆発しても問題ない
  • 服の脱ぎ着ができる
  • 髪を触った時にベタつかない

というナイスな点があります。

 

再整髪が効くようにヘアジャム使用時は

スプレーを使用しないです。

 

もともと毛量が多い時のボリュームがある時に使用するので、スプレーを使ってのボリュームキープが必要ないからです。

 

こんな感じでヘアジャムに助けられています。

 

中学生でヘアジャム及びギャツビーを卒業したという皆さん。

是非

もう一度入学してみては??

という気持ちです。笑